新着情報


by furacoco_nuu

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新米入荷しました。

a0086654_18141774.jpg

いつも furacocoでもお出ししている ふっくらとしたおいしい玄米。
山崎さんちのお米 新米が入荷しました。

筑波山のふもとで 除草剤 消毒剤を使わず 
無農薬・自然由来の有機肥料でお米を育てています。
除草剤を使わずに無農薬でお米をつくられていること、 
雑草を抜く作業とても気の遠くなる作業です。
稲の様子を見ながら、丁寧に 丁寧に 育ててくれた おいしいお米なのです。

山崎さんがお米作りをしてきて、今年はとてもいい出来のようです。

是非とも 愛情をこめて 丁寧につくってくださったお米。

おいしい時期にあじわってください。
新米の甘さを味わっていただくため 白米 の入荷になっています。

おいしい新米は シンプルに塩むすび にするのが一番です。
a0086654_18283237.jpg

おいしい~何個でもいけてしまいます。
手間暇かけて丁寧に育ててくださったお二人のお顔を浮かべながら
おいしいお米をいただきました。
いつもありがとうございます。

お持ち帰りがしやすいように、2キロの袋でご用意してくださいました。

また、小さなお子様をもつ方にも安心して召し上がっていただけるようにと
県の放射性検査 認定試験場でも検査してくださっています。 いずれも 検出せず です。


待ちどおしい 秋の器展 終了しました。
a0086654_1845856.jpg


遠くから足を運んでくださったお客様もいらっしゃいました。
ありがとうございました。

いつも 器の展示のときに思うことですが、
何度も色々なお料理を想像しながら 
手にとって じっくりと選んでくださるお客様の姿がとってもいいな~と思っています。

器を作る方と お料理を盛ってくださる方 繋がるときだからです。

この期間中にご来店いただけなかった方にも、
ぜひ 見ていただけましたらと 一部常設にてお取り扱いさせていただいております。

ぜひ、ご覧になってください。

 
[PR]
by furacoco_nuu | 2012-09-25 18:53 | 新作入荷
a0086654_224428.jpg

a0086654_226819.jpg

待ちどおしい 秋の器展 始まりました。
茨木伸恵さん 鴨暁子さん 前田美絵さん 3人の作家さんの個性が
それぞれにでていておもしろい展示になりました。
a0086654_22145744.jpg
a0086654_22154488.jpg

茨木伸恵さんの作品
a0086654_22172912.jpg

a0086654_22181528.jpg

鴨暁子さんの作品
a0086654_2219842.jpg

a0086654_2219378.jpg

前田美絵さんの作品

色 うごきのかたち 静のかたち みんなそれぞれだけれど

一緒にならべてみると何だかとっても しっくりしてしまうのが不思議です。

a0086654_22244321.jpg


ぜひ、お時間ございましたらお出かけください。

期間中は混み合うために ご予約をひかえさせていただいております。
来店してくださった順にご対応させていただいておりますので、
よろしくお願いいたします。

[PR]
by furacoco_nuu | 2012-09-15 22:32 | 企画展 イベントのお知らせ
a0086654_13251830.jpg


2012.9・15 ~ 9・23 

待ちどおしい 秋の器展  三人の作家さんの器の展示 が はじまります。

秋茄子を丸々1つ
柿をごろっと
おいしい秋を 大胆に盛ってみる器

虫の音をききながら
縁側でゆっくりと
お茶を飲む 器

秋のシーンを楽しむ器がならびます。
a0086654_1441431.jpg

茨木伸恵

新潟県生まれ

文化服装学院卒業後

多治見市陶磁器意匠研究所で学ぶ

多治見市のsutudio mavoにて製作中。

furacocoでも何度か展示をしていただいている作家さんで、
古びた鉄の質感で陶器であることを忘れしてしまいそうです。
茨木さんの手からつくりだされるフォルムは、やわらかく また 凛とした緊張感がある
茨木さんならではワールドだと思います。

a0086654_14421927.jpg

鴨暁子

京都生まれ

現在 笠間にて制作中
a0086654_14423529.jpg

鴨さんの器は、ふうわり やさしく つつむ器と言ったらいいでしょうか。
どんなお料理でも あたたかくむかいいれてくれる 懐の深い器です。
家でも よく登場する定番の器の一つです。
今回は 秋をイメージして 口のところを少し薄いピンクで仕上げてくださっています。
a0086654_14425678.jpg

前田美絵


埼玉生まれ

東京造形大学テキスタイルデザイン卒業

縄文舎にて作陶開始

埼玉に築窯

埼玉生まれ

テキスタイルを陶芸に生かした 色と形のバランスが素敵な作品です。
自然の奥深い色を 食材に合う色をテーマに制作されています。
秋の食卓にあう 緑青色、梅鼠色、鉄黒色の作品が届いています。
a0086654_14431423.jpg

土の質感と釉薬の質感が 根菜のごろっとお料理にも合いそうです。

前田美絵さん 9・15 初日の展示 在廊してくださいます。
それぞれ違う持ち味の作家さんが秋をテーマに器を作ってくださいました。
ぜひ、お時間ございましたらお出かけください。

*企画展開催中は 席数が減ってしまうこと 混み合うことがあるため
 ご予約ができませんので よろしくお願いいたします。 

[PR]
by furacoco_nuu | 2012-09-10 14:45 | 企画展 イベントのお知らせ

入荷のお知らせ

高知のお話の前に 入荷のお知らせ です。

a0086654_1859680.jpg

市場かご 大 (25×45×h27) 小 (普通のバッグとしてお使いいただけるサイズ)

篠竹というしなりがあり 丈夫な竹を編んで作られています。
底は 2本の竹がクロスして補強されており、重い物も お買い物もたっぷり入れられるサイズです。

お買い物に行っても レジでそのまま入れていだだけるのも、ものぐさな私にはとても便利なのです。

使っていくうちに 少しずつ飴色に変化していきます。お野菜を保存しておく籠にもよさそうです。

a0086654_19539.jpg

篠竹の籠 オーバル

よくある丸い籠とは違って、 オーバル型なので、お料理が良く映えます。
パンを盛ってみたり、 おにぎりを盛ってみてもいいかもしれません。

特に焼いたパンや 握ったばかりのおにぎりを
直接お皿に乗せてしまうと蒸気でしなっとしてしまうことがあります。
籠に乗せれば、蒸気を少し逃がしてくれます。
a0086654_1920580.jpg

また、お客様がいらしたときに、お絞りをそえても素敵です。

a0086654_19205985.jpg

竹の茶漉し みそこし 再入荷しました。

金属ものより、お茶もすこし味がマイルドになるようです。

お玉やへら などのものは少しずつ木の物に 竹の物に変えていっています。
使い続けて行くうちに変化していく感じや、鍋にあたった感触もやさしくて。
台所に並んでいると 徐々に色が馴染んでいく様子を じーっと見ては ほっこりしてしまうのです。
[PR]
by furacoco_nuu | 2012-09-03 19:33 | 新作入荷